読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

チビ、はじめての入院 ー 2日目

急な入院から一夜明けて。

血液製剤(免疫グロブリン)は持続中、抗生剤も間隔あけて投与中。

 

チビは眠りが浅く、起きていても不機嫌モード全開。

抱っこしていないとグズグズ。

せっかく寝かしつけても、眠りが浅いから廊下の話し声や

看護師さんの訪問で起床→「うぇ〜(´△`)」→グズグズ

の、繰り返し。

だけど、熱は下がったままだし、

全身の発疹はかなり薄くなり、目の赤みも消えました。

BCGの腫れもおだやかに。

薬ってホント、すごいなあ。

 

一晩付き添ったマイコさん。

この病院では付き添い者の食事は出ず、お風呂も使えないので

入院してから洗顔したぐらいで、身体ベッタベタです(笑)

なので母親に来てもらって、一度自宅にお風呂入りに帰りました。

身の回りの道具もそろえて、とりあえず入院モード。

そして再び病院に戻り、チビをなだめながら時間はすぎていきます。

そんなこんなで、消灯前。

血液製剤の投与はぶじに終了、モニター類も外れて、

管だらけだった見た目はちょっとスッキリ。

チビもこれで少しは寝やすくなったかな。

昨日は緊張して、ほとんど眠れなかったから

今日はゆっくり眠れるといいな。

 

…なんて思っていたら。

まさかの

夜泣き勃発。

夜中0時〜3時まで寝たり起きたりグズグズで、

3時〜6時まではずーっと泣き叫んでました(´△`)

もちろんマイコさん、眠れず。

過去にここまで泣き続けたことはないので、体調悪いだけじゃなくて

別のの問題が起きたんじゃないかと不安になりましたが、

看護師さんいわく

川崎病の子は機嫌が悪くなりがちで、夜中じゅう

泣き喚いてる子も珍しくないです」

…とのこと。

つまり、耐えろってことね?(笑)

 

そんなわけで、入院してからマイコさん、ほとんど寝てません。

3時間、いや2時間でいいから

連続して睡眠とらせてー(>人<;)!!

 

入院生活、まだまだ続く…。