読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

チビ、はじめての入院 ー 7日目

管につながれたままの夜中を無事に乗り越え、

グロブリンは早朝に終わり、モニターも外れました(^^)

そして、採血。

午前中には心臓の超音波検査

 

結果は…

経過良好。

心臓への影響もなく、前回のエコーより改善しているとのこと。

ほんっっっっとーに、よかった!!

チビ、がんばったね!

 

そして、持続点滴のヘパリンもお昼には終了。

再発前の状態に戻ってきました。

まだ安心はできないけど、少しずつ前に進んでいる気がするのは

とっても嬉しい。

あとは残された、点滴の針が完全に抜けたら言うことナシなんですが

さすがにそれは今週中はムリなんだそーです(; ̄^ ̄)

でもでも、一週間ぶりにチビをお風呂に入れてもらえたよ!

よかったねー(ノ^^)乂(^^ )ノ

 

今後の予定は、ステロイド、抗生剤、ミラクリッド、ガスター

継続しつつ、炎症の反応を見ながらステロイドの量を減らしていき、

最終的にはステロイドを卒業して退院できれば理想だそうです。

それが難しい場合は退院後もステロイド内服しながら、外来で

様子観察していうような形だそうな。

なのでしばらくは、川崎病が再燃しないか観察しながら

入院生活を送っていくことになりそうです。

 

急性期を乗り越えた?ということで。

実は今まで個室だったのですが、今日から大部屋に移動しました。

一日一万円。

家計に痛かったっす。

でも、大部屋に行くこともけっこう悩みました。

周りに迷惑かけるんじゃないかって、不安で不安で

しょうがなかったんですよ。

泣き声、グズる声、ご機嫌な時の奇声(笑)、遊び声。

ある程度はお互いさまだとは思うんですが、赤ちゃんの機嫌なんて

その日によって全然違うし、前みたいに夜中泣きどおしだったり

したらどうしようかと思ってたんです。

でも、勇気を出して行ってみることにしました。

もしもあんまり迷惑かけるようだったら、たっくんに泣きついて

個室に戻してもらおう。(笑)

 

そんなこんなで、四人部屋へ。

「どんな人たちがいるんだろう?」とドキドキしながら

荷物を運び込むと。

 

シーン…

 

話し声ひとつ聞こえない。

静寂、といったほーがいいのだろうか。

いや、人、いる? 笑

…いたんですけどね。( ̄□ ̄;)

 

これは…

迷惑かける可能性100パーセント!!

早くもくじけそうです。笑

 

たまたまその時に限ってうちの母親が来たんですけどね。

ま〜、でかい声でチビと戯れるわマイコさんに話しかけてくるわ。

頼むから、ちょっと黙っててくれませんかアナタ?(笑)

初日なんだぜ?

(っ`Д´)っっっ )3 `)・∵.

 

そんな母親に対してチビはどちらかというと借りて来た猫のよう。

見習え、おかんー!!(笑)

 

全員カーテンでシャットダウンしてるので、会えた人にだけ

「ご迷惑かけますがすみません」とご挨拶して。

(会えた方はいい人そうでよかった!)

チビも泣き叫ぶこともなく。

とりあえずは平和に、大部屋デビューすることができました。

ああ、よかったー。

 

なるべく静かに、残りの入院生活が送れますように。