今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

大好きだった「火星物語」

Yahooニュースでイラストレーターの水玉螢之丞さんの訃報を知りました。

まだお若くして亡くなられるなんてとても残念です。

ご冥福をお祈りします。

 

水玉螢之丞さんといえば、マイコさんが真っ先に思い浮かんだのは

火星物語のキャラクターデザインをされていたということ。

あのゲームは本当に大好きでした。

懐かしいなあ。

ほのぼのストーリーかと思いきや、どんどんシリアスになっていくことに

ビックリしたり、かと思えば小ネタで笑わせてくれたり、

バトルシステムが独特で面白かったり。

(敵を投げて鉄板にぶつけたりできるんですよ〜  笑)

と、いうことで今日は「火星物語」のお話。

f:id:ruka_piko:20141216203403j:plain

元々は広井王子のラジオ物語だったみたいです。

舞台は火星の、ロマンシアという大陸。

その国では12才になって初めて名前をもらい、職業が決められるという

不思議なルールのある国でした。

主人公は少年A。

もうすぐ12才の誕生日を迎えるので、同い年の少年Bとともに

「命名の儀」を受けにいきます。

そして宿泊所で少女Yに出会い、仲良くなったりしながら。

少年Bの方が少し誕生日が早かったので、先に命名の儀を受けるのですが

命名の儀を受けた彼に会いに行った少年Aと少女Yが目にしたものは

記憶と自我を奪われ別人になってしまった少年Bの姿でした。

なんと頭にチップというものを埋められ、洗脳状態にされていたのです。

「今までのことを忘れることが、大人になるってことなの?」

少女Yは疑問を感じずにはいられません。

そして、ふたりは少年Bを救うために命名の儀をブッチして旅立ちます。

 

・・・前半のストーリーはこんな感じ。

あとはタイムスリップしたりしながら、大陸に起きた危機を

乗り越えていくって感じです。

絵本を読んでいるようで、自由度は全くありませんが

それでも何度もプレイしたくなる、そんなゲームです\(^o^)/

 

しかし仕事し始めてからゲームはほとんどご無沙汰だわ〜

今の最新ゲームなんかにはついていけない気がするから、

ひと昔前のゲームをのんびりやりたいな。笑

 

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪