読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

「少年魔法士」18巻

待ってました、待ってました!

少年魔法士 18巻」発売です\(^o^)/

f:id:ruka_piko:20150727212036j:plain

最終章、いよいよ佳境に入ってきました。

まったく先の展開が読めずに、毎回ワクワクしながら読んでます♪

終わりが見えてきたので、寂しい気持ちもあり、続きが気になる気持ちもあり。

終盤になって、イブキがずーっと苦悩している描写が続いて

ちょっと辛かったのですが、彼もやっと、前に進みだします。

それがまた嬉しいですね。

 

それでは、ちょこっとネタバレ参ります〜

でも今回は難しい展開なので、キャラクターの会話中心になってますf^_^;)

なのでぜひぜひ、コミック読みましょう〜!!

 

 

++++++++++++++++++++++++

 

アークは言う。

「欲しいままに人間の生命すら造れる力を禁忌と感じること

 その強さが敷島勇吹の弱さの正体だ。

 だから彼は人王になれない」

レヴィは答える。

「そうかな?

 この国は言霊を大事に考える。

 言葉とは人が自然や物や全ての存在を

 定義するもので、発展させれば魔法に通じる。

 実際、彼もよく使える。

 だがね それはあの子の本当の力ではない。

 彼が拓くべき人王の道は他にあるんだ」

「言挙げせぬ・・・何故何も言わぬことに価値があるのか。

 この国の真なる神はものを言わない。

 それが3人の候補の中で、あの子にしか開けられない扉の鍵だ」

 

カルノは言う。

「あいつはもう出てこなくていい」

ナギは答える。

「お前は優しいな、カルノ。

 だが甘い。奴は来る」

 

カルノは人王になるべく、アークを喰らう闘いに臨む。

アークは英霊を使わず、自分の力のみで対峙する。

そこへ、イブキが現れる。

 

「何故、人王になろうなんて思っちゃったの・・・?

 それは、あんまり君らしくないよ。

 君が君らしく生きることを放棄しないでよ」

「お前もらしくはねぇだろ、こんな所に来るのは」

 

「結局、ここいにる3人は誰も英霊が好きじゃないよね。

 心のどこかでそんなものなければいいのにって思ってるよね。

 だったら俺もここにいる資格はあるでしょ。

 人王は力を欲しがらない人間でもいいんだ」

 

イブキは考える。

この3人はそれぞれの考える人王を目指している。

だけど結局その目的は同じなんじゃないのか。

 

なぜ英霊たちはそこに在るか?

本来は「ない」。

だけどそれは、あるもののように見え、同時に、だからこそ「ある」。

望む者がいるが故に「あり」、ないと認めぬ者がいる限り「ある」。

 

だからこそ、魔法使いたちを全滅させることで

彼らを彼らたらしめる源を出来うる限り絶ったアーク。

しかしその方法は、彼らをこれ以上強固にしないという以上の

意味はないと感じるイブキ

 

これ以上、どうやって?

 

その間にもカルノは英霊を喰らい続け、混じり合っていく・・・

 

アークは語る。

「心霊的な免疫を持たず、個を個として分けられぬ者は

 この命題の鍵になる。

 カルノ=グィノーはまさにその条件を満たしている」と。

 

++++++++++++++++++++++++

 

 

難しい!難しいよ、みんなの話!!(笑)

結局、アークの目的はカルノが英霊と混じり合って「神」となり

英霊という存在をなくすことで、人王を生み出さないということのようです。

しかし、その方法だとカルノはどうなっちゃうのー?!

きっとそのやり方ではイブキは納得しないでしょう。

それに対するイブキのやり方はなんだろう?

ああ、ホント展開が読めない〜!!

 

そしてナギの望みも明らかにされました。

マイコさんは「人間になりたい」なのかな?と思っていたのですが、

そんな単純なものではありませんでしたね。笑

 

印象深かったのはこのくだり。

人は滅するが理

物理的にも精神的にも

人は生まれ、生きて、死に

ただまるで、少なくとも心だけは違うかのように

錯覚したがるよう出来ている

 

愛しているが故に

人に価値を見出したいのだ

無価値と感じる心に抗い

恐怖と戦い

悟りなど開きたくないのだ

 

これは、人間の永遠のテーマでしょう。

人はいつか死ぬものですが

その後にも「心(魂)」は残ると信じたい。

でもそれに対する解答は誰も得られないんですよね。

「人」だけが特別な生命じゃないので、心が残る説に疑問もありますが

マイコさんは信じたい人のうちの1人です。

 

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪