読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

産後ブルー。

上の子チビが産まれてもうすぐ2年。

今年は下の子も産まれて、思えばここ2年ずっと、

育児にがむしゃらに頑張ってきました。

大変、と思わずに当たり前、と思ってやってきたのですが

どうやら心身ともにじわじわと疲労がたまってきていたようです。

 

キッカケは、ショッピング。

お宮参り撮影用のスーツが欲しいな、と思って

たっくんに付き合ってもらって

久しぶりに子ども2人とともに都会の百貨店に行きました。

なぜか、2人とも機嫌が悪くて愚図りまくり

落ち着いて品定めも試着もできなかったという結末になりました。

 

そして、専業主婦という負い目から、高額なスーツを買うのも気が引けて

気ままに商品も選べなくて。

 

ああ、なんて不自由なんだろう・・・

 

そう思ったら、変なスイッチが入ってしまったようです。

毎日毎日、24時間チビ達の一緒の生活。

自由に生活できないし、自分の時間もないし、買い物なんてほぼ皆無。

お出かけは近所のスーパーか児童館ばかり。

朝から晩まで育児家事に追われる日々。

なのに、たまにの自分の買い物さえ自由に見たり選んだりできない。

 

なんて、報われないの。

 

子供の成長がなによりの喜び。

自分のことより子供のことに時間やお金を使ってあげたい。

これは、前提としてあるんです。

 

だけど、だけど。

じゃあ「私」はどーなったっていいのか?と言われると、違う。

 

たまには心の栄養が欲しいのです。

心の休息時間が欲しいのです。

 

そんな、負の感情を持ち出したら止まらなくて。

自分を犠牲にする代わりに、子供たちからたくさんの

幸せや喜びをもらっているはずなのに、

なぜか涙が止まらなくなってしまって。

うまく笑えなくて。

楽しい、って思えなくなって。

 

そして、目の前で楽しそうにニコニコ遊んでいるチビを見ているだけなのに

嗚咽が出るほど涙が溢れてきて・・・

 

こりゃ、やばい。

ちょっと、おかしいぞ。

 

そんな話をたっくんにしたら、

「日曜日、チビ2人とも見とくから、1人でどこか出かけてきたら?」

と、言ってくれました。

 

思えば、この2年間、結婚式や健診、歯医者など

どうしても必要な時以外の、1人の外出ってほとんどしたことない気がする。

(誤解のないように言っておくと、

 たっくんが行かせてくれない、とかではなくて

 私がチビと離れたくなくて。笑)

 

さすがに、甘えてみることにしました。

 

授乳があるので、まる1日とかはムリですが、少し長めに

気分転換できたらいいな。

 

長くなったので、続きます〜。

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪