今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

哺乳瓶拒否とミルク拒否とストロー練習の戦い。笑

さて、前回の予告通り?

今日はチビ子vsマイコさんのミルク戦争のお話。笑

 

キッカケは、チビ子の体重でした。

赤ちゃんの体重は、生後3ヶ月でだいたい出生時の3倍になると言われます。

3kgで生まれた場合、6kgです。

しかし3ヶ月健診で、6kgには届かなかったチビ子。

その時は「しっかり母乳飲ませましょうねー」なんて話で終わったのですが、

生後7ヶ月を迎えたにもかかわらず、まだ6kg超えない。

こりゃさすがにいかん、ということで保健師さんに相談しに行きました。

 

授乳前後の哺乳料をだいたい測定すると、70g。

今ぐらいの月齢だと、一回につきミルク200ml飲むことを考えると

明らかに足りていないことが判明( д) ゚ ゚

(たまたまこの時、◯理だったことも関係してるかもしれませんが。汗)

離乳食も少しずつ練習し始めているとはいえ、量としてはまだまだなので

ミルクを足しましょう、という話しになりました。

 

が。

哺乳瓶を口に入れると、イヤそーな顔して両手で拒否。

 

ちょっと予想してたけど、ダメかー(; ̄^ ̄)

哺乳瓶に慣れさせるのなら、月齢が低いうちに慣れさせておかないと

チビ子みたいに拒否される確率が高いそうです。

 

そんな時の対策として、ストローで飲ませる練習をさせる人が

多かったので、早速やってみることに。

紙パックタイプのお茶を買ってきて、チビ子がストローの先を

口につけたタイミングに合わせて、パックを押して口の中に入れてあげると

「んん?この先から液体が出てくるぞ!」

・・・って感じで、吸うことを覚えてくれるそうです。

確かに数回の練習で、少量ずつですが吸ってくれるようになりました\(^o^)/

が。

紙パックをマグに変えるとカミカミするだけで吸ってくれない不思議。笑

 

となれば、スプーンであげるしかないのか!

ということでミルクをスプーンであげてみると・・・

拒否\(^o^)/

なんでやねーん!!!

お茶やったら飲んでたやん!!!

 

ミルクの味がダメなのかな?

その時マイコさんが使っていたのは、ドラッグストアでよく見かける

キューブタイプのミルク「明治ほほえみ」。

f:id:ruka_piko:20160129151230j:plain

調べてみると、母乳の味に最も近いミルクが

グリコのアイクレオ」とのことで、さっそく買って、試してみました。

f:id:ruka_piko:20160129150709j:plain

すると不思議、このミルクだとイヤがらずに飲むではないですか(゚Д゚ノ)ノ

グルメなのか、チビ子!!笑

 

とはいえ、スプーンで飲ませるとなると

途方に暮れそうなぐらい時間がかかるので、

なんとかストローでも飲んでもらいたいところなんですがね。

紙パックのように、液体をコントロールできるマグがあったらいいのに〜

・・・と思っていたら、なんと売ってたんです( ̄□ ̄;)

リッチェルの「コップでマグ」!!!

f:id:ruka_piko:20160129151544j:plain

この、黄色のところを押すと液体が上がってくるしくみ。

もちろん、押さずとも普通に吸えば出てきます。

なんて画期的な商品なんや〜!!!

リッチェル、ありがとう!!!

 

そしてここに、ミルクを入れて、飲ませてみると・・・

くぴくぴ。

の、飲んだ・・・。・゜・(ノД`)・゜・。

やっと、やっとだよ!

 

ストローが太めみたいで、勢いよく吸うと

ブハッ( ゚ェ゚)・∵.

って吐き出してますが、これは練習でなんとかなるでしょう。笑

しばらくは、寝る前のミルク追加と離乳食を二回食に増やして様子見かな。

 

再測定は2週間後。

増えてくれるといいな!

 

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪