読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

この3人の関係性が好き!いくえみ綾「G線上のあなたと私」

f:id:ruka_piko:20160210204527j:plain

いくえみ作品が昔から好きなマイコさん。

独特の空気感や展開の魅せ方が好きで、どんどん引き込まれていっちゃいます。

もっのすごくたくさん作品を出していらっしゃるのですが、

中でも最近どストライクに好みだった作品をご紹介。

それは「G線上のあなたと私」。

 

ストーリーは簡単に言うと(若干ネタバレ含みます)、

結婚式直前に彼氏に振られた元OL、也映子。

いじわる姑と同居しながらも、元気に子育て奮闘中の幸恵。

兄の元カノを一途に思い続けている理人。

 

この3人がバイオリン教室を通じて知り合い、

最初は「ただの同じグループの人」であった関係が、徐々に距離が縮まって

プライベートにも深く関わっていく・・・という日常系ストーリー。

f:id:ruka_piko:20160210204648j:plain

いくえみ先生の作品はどれもありふれた日常生活が舞台で

一見飽きそうにも見えるのですが、それでもスルスルと話に引き込まれ

ハマっていってしまうのはやはり先生の手腕なんでしょうかね。

 

この3人の距離が近づいていく過程が面白いです。

性別も年齢も環境もバラバラで共通点がないんですが、だからこそ

家族や友達、身近な人には言えない気持ちを話したりできるんでしょうね。

f:id:ruka_piko:20160210204656j:plain

幸恵さんのキャラが好き!

この3人の中で言うと、マイコさんはパート主婦である

幸恵さんに立ち位置が近いから、余計親近感なのかも。

いや、同居じゃないしたっくんが浮気したりもしてませんがね。笑


也映子の婚活パーティーの様子を見てると、リアル友人を思い出します。笑

何回か参加したことあるらしいんですけど、毎回楽しいネタを持ち帰って

マイコさんを楽しませてくれるんですが、也映子も例にもれずf^_^;

「婚活あるある」なんでしょーねぇ。

メガネ交換シーンがツボでした。笑

 

素敵だなと思ったエピソードは、

幸恵さんの姑が旅行に行ったチャンスに、3人のバイオリン+娘のピアノで

合奏して楽しんでいたところ、姑がなんと一泊だけで切り上げて帰ってきたシーン。

「絶対わざとだ・・・くやしい」と、涙を流す幸恵さん。

「今日・・・すごく楽しみにしてたのに・・・

もっと、もっと楽しいはずだったのに・・・」

そこで理人が言うんです。

「楽しかったよ、俺」

「発表会の予行演習みたいだったし、生ピアノ貴重だし、

北河さんのあんまりかわいくない娘も見れたし」

「か・・・かわいくない・・・」

「好物がタンシチューとか言う小学生、かわいくない。

顔は可愛いけど。頭も良さそうだけど。」

「だから、泣いてはダメですよ北河さん。楽しく終わりましょう。

それに、もし『わざと』だったとして、楽しくしてた方が勝ちだ」

「・・・あはっ、ホントだ。

ありがとう。私も楽しかった!」

この理人の言葉かけがすごくイイなぁと思いました。

あなどれないな、大学生!

 

そして大好きなシーン。

f:id:ruka_piko:20160210204705j:plain

也映子の思い入れのある「G線上のアリア」の合奏。

幸恵さんは姑の入院で不参加だったのですが、給湯室でエア演奏。

3人の心がひとつになった、素敵なシーンでした。


タイトルにもあるG線上のアリア。

クラシックの中で、マイコさんもこの曲が一番好きです(*´艸`*)


バッハ「G線上のアリア」 Bach "Air on G String"


昔からバイオリンの音がすごく好きで、自分も弾きたいなぁと

ずっと思ってはいるのですが、なにぶんお金と時間がありません。笑

子育て落ち着いたら、あたしもバイオリン教室行かせてくれないかな〜

ね、たっくん!(ニヤリ


 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪