読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

育児に関わる全ての人へ:逢坂みえこ「プロチチ」

妊娠・出産・育児 おススメまんが

もうね、これは育児する人、

特に「育児をする妻を持つ夫(立場逆でも)」

読んでいただきたい。

 

Yahoo!ブックストアで1巻無料だったので、

なんの気なしに読んでみたらすごく面白くって。

思わず全巻衝動買いしてしまいました。笑

そんなわけで今回は、逢坂みえこ先生の「プロチチ(全4巻)」の紹介です。

 

主人公はアスペルガー症候群の直。

他人とコミュニケーションがうまくいかず、転職を繰り返して現在無職。

大手出版社編集で、フルタイムで稼ぐ妻、花歩。

そのため0歳の赤ちゃん、太郎の世話を

専業主夫として、直がすることとなります。

 

アスペルガー症候群の直は、

予定外のことが起きるとパニックになったり、

複数のことを同時にするのがニガテだったり、

相手に気を遣うことができず、思ったことをそのまま口に出したりと

社会性が不足しており、コニュニケーションがうまく取れません。

そんな彼が、予定外のことだらけな育児と格闘するお話。

 

普通の人でも、思い通りにならない育児に

イライラ・パニックになったりするのに、

アスペルガー症候群の彼が受ける精神的苦痛はハンパじゃありません。

彼の感覚を通して、育児に関連するストレスや辛さを

分かりやすくダイレクトに表現していると思います。

あと、立場が男女逆転しているのがいいですね。

男性が読んでも「もし自分が育児をしたなら」って

イメージしやすいかと思います。

 

働く人:育児する人

それぞれが持つ感情や不満「あるある」がとっても的確。

マイコさんはこのシーンで泣きそうになりました。

f:id:ruka_piko:20160310205229j:plain

f:id:ruka_piko:20160310205241j:plain

育児がイヤなわけじゃない。

でも時々、社会からおいてきぼりをくらったような感覚になるんですよね。

 

あとは3巻の

「なんでだろう、花歩が優しい言葉をくれるたび、イラっとするのは」

と思う直に対しての、店長の分析。

f:id:ruka_piko:20160311032722j:plain

f:id:ruka_piko:20160311032731j:plain

これマイコさんも目からウロコでした。

そうかも!!!って納得。

ま、マイコさんは専業主婦なのである程度は仕方ないことではありますが。

働き出したら、きっとこの2人みたいに「家事分担戦争」するんだろーなー。笑

 

読んでいて、マイコさんも毎日の育児で必死になっていて

自分でもよく分かっていなかった感情と向き合えるような気がしました。

あとは全体的にコメディータッチで描かれているので、

おそらく身内にいたら大変であろうアスペルガー症候群の直のことを

ほほえましく見ることができています。

不器用なんだけど、いつでも何にでも一生懸命な直。

それを支える花歩さん(とっても素敵な女性!)や、周りの人たち。

イヤな人が全くいない、気持ちのいいマンガでした。

なんで打ち切りになっちゃったんだろうー。すごくもったいないな。

 

続編が男性の育児雑誌に連載されてるとのことで、

単行本化がとても楽しみです♪

 

今なら一巻無料で読めますよ!

ぜひとも読んでみてくださいね\(^o^)/

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪