読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

ホタルノヒカリSP 4巻

ホタルノヒカリSP関連のアクセス数がすごいΣ(゚□゚ノ)ノ

それもそのはず、先週末に

最新刊の「ホタルノヒカリSP 4巻」が発売されましたもんね!

 

みなさまここに来られてるということは、ちょこっとネタバレを

ご期待されているということですね?!笑

感想遅くてごめんなさいf^_^;

でも4巻、とっても素敵な心温まるお話がいっぱいだったので

ぜひ通して読んでみてくださいね!

ヒカリの思いや、まわりの人たちの言葉とか、かなりはしょってますから!笑

 

めっちゃ気になるところで終わっていた前巻(3巻のレビュー参照)、

大和はコス姿のヒカリに会ってしまうのか?!・・・ってところからスタートです。

 

 

+++++++

 

 

コンサート中、大和とのことを考えるヒカリ。

このままオタを卒業して、コスもやめれば、きっと大和は

あの姿の自分のことを忘れてくれる・・・

そしたらきっと、本当の幸せな恋人同士になれる・・・

・・・ホントに?

色々考えた末(ここのヒカリの回想シーンと思いがすごく心打たれます)、

「このカッコは自分の大事な軸だ」

「ずっとあのまま武装してたら、素直に恋なんてできなかった」

そう思い、全てを大和に伝えようと決心します。

コンサート会場から出てきたところに、大和の姿が。

それを見たヒカリはコス姿のまま、目の前で大和に電話をかけます。

(否定しないで)

そう願いながら「私が晴香光です」と伝えた大和の反応は・・・

「あの時からずっと、知らないフリして

 そんなカッコしてオレのこと騙してたの・・・?」

という、なんとも残酷な言葉。

「本当にごめんなさい」

「今まで良くして下さって嬉しかったです

 本当に・・・ありがとうございました」

「さようなら」

とヒカリは謝罪し、ふたりは別れます。

 

その後、会社でも配置替えがあり、大和と接点がなく会わずに過ごす毎日。

(あっけないもんだな)

(生まれて初めての、恋が終わった)

ヒカリは思います。

 

一方大和は、高野部長に事の顛末を報告。

「なぜ気付かん」って一蹴されてます。笑

「まぁねぇ

 惑わされるのも、気付かないのもムリないか・・・

 どっちのカッコの時も変わらず、キミに一生懸命恋してたからね」

と、部長は言います。

ナイスフォロー!!部長、いいこと言う〜!!

 

オフ会を通して、今までの大和との関わりを思い出し涙するヒカリ。

(あの時間は全部、本物だった)

(もう1度会いたい)

そう思ったヒカリの家の前に、なんと大和が待っていました。

「ずっと、ゴメン

 オマエが好きだ」

そう、告白してくれます。

そして、今までのお互いの思いを伝えあいます。

このあたりは、本当にほのぼのしていて

ヒカリよかったね〜〜〜!!!(涙

って、マイコさんも思わずニコニコしながら読んじゃいました(*´艸`*)

そして真空パック卒業ですよ♡おめでとー!!(ふふふ

 

一件落着かと思いきや、大和に同棲の話を持ちかけられうろたえるヒカリ。

そしてなんと蛍の妊娠!!

人生初の出来事にオロオロするふたりですが、オタ仲間からのコメントは

「知らんがな。リア充乙。」

という、なんともリアルなリアクション。笑

「子供ができると人生に必要のないものは淘汰されていくのよ」

と、恐ろしい言葉まで頂いたふたりは不安になります。

 

ここの流れ、ホント我が身のことのよう・・・

オタ活動から置いてきぼりくらったような感覚になっちゃうんですよね(ノ_<)

f:id:ruka_piko:20160519152848j:plain

でもオタであり二児の母である先輩から、アドバイスをもらいます。

「自分の子供は究極の自担よ」

「大丈夫よ、子供ができたぐらいでそうそう人って変わらないから」

(↑ この言葉をポジティブにとるかネガティブにとるかはその人次第ですが。笑)

究極の自担かぁ〜、うまいこと言いますね。

確かに写真フォルダのうまる早さは独身時代の数倍だもんなぁ。

 

蛍もヒカリも、それぞれ新しいステージに立とうとしています。

ヒカリはお互いの両親にご挨拶、といった展開になるのですが

なんと大和の実家は老舗の旅館。

そして母親は重度のアイドル嫌いだった・・・

 

 

+++++++

 

 

・・・というところで、4巻終了\(^o^)/

前作の蛍同様、ヒカリもなかなか落ち着かせてはもらえないようですね。笑

 

いやー、ツライ展開にもなりましたが、ヒカリが幸せになってほんと良かったです。

オタ活動を後ろめたく思っているわけではないけれど、

万人に受け入れられるものでもないということが分かっているから、

大切な人に打ち明けるには勇気がいるの、すごくよく分かります。

大和はいい男だ!

ヒカリのオタ活動、まるごと受け入れてくれてますもんね(*´艸`*)

f:id:ruka_piko:20160519152908j:plain

たっくんはマイコさんのバンド好きを否定はしないけれど、

「あの訳の分からんバンド」みたいな言い方をする時があるので腹立ちます。笑

同じように好きになれ、とまでは言いませんが

けなして欲しくはないですね。

なんか悲しくなりますもん。

 

オタ活動自体も受け入れなくて、そのアーティストも否定する。

そんな人もいるかと思います。

そういう人を好きになってしまったら、どうしたらいいんでしょうね。

またヒカリとは違った展開になるかな?

山田ねーさんだと「そんな器の狭い男、別れて正解よ」とか言いそうですが。笑

 

なにはともあれ、今度は

「自分の好きな人の母親がオタ活動を受け入れてくれない問題」に直面です!

がんばれ、ヒカリ!

これからの展開にも注目です\(^o^)/

 

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪