今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

男も妊娠する世界?!「ヒヤマケンタロウの妊娠」

坂井恵理先生をプッシュする企画その2!

今回は物議をかもした『ヒヤマケンタロウの妊娠』全1巻についてです。

f:id:ruka_piko:20170131135140j:plain

 

ちなみに第1弾はこちら♪(о ̄∇ ̄)/

todayt.hateblo.jp

 

ちょびっとあらすじをネタバレしますと、

もうタイトルと表紙だけでお分かりかと思いますが

男性である主人公、ヒヤマケンタロウが妊娠します。笑

舞台は架空日本でしょうか、男性も妊娠するようになってしまった世界。

しかし、男性の妊娠確率は女性の1/10と、まだまだ低く

世間の認知度も理解も乏しい状況の中、思いがけず妊娠してしまった

独身の健太郎。しかも相手が誰かも分からない(サイテーか!!)。

突然の出来事すぎて、産むのか堕ろすのか、それすらも決断できない彼。

そんな彼が、妊娠発覚後、なにを考え、どういう決断をするのか?

そんなお話です。

 

読んでみてすぐの感想は、

全1巻じゃ勿体ない!!!

・・・と、いうこと。

この設定ならもっともっと、風呂敷広げてどんどん面白くなったと思うのに。

 

1話完結型のオムニバス形式なので主人公が毎度変わるのですが、

(もちろん健太郎を取り巻くかんじで)

それぞれに味があって1話で終わらせなくてもいいのに〜!!

・・・っていうお話がいっぱいでした。

でもやっぱり1番スキなのは、健太郎と亜季ちゃんペアですかね。

はじまりがはじまりだけに、なんとももどかしい切なさが(*´艸`*)

 

この本では、男性の妊娠率が女性の1/10ということから

性犯罪も減らないし、避妊しないことも珍しくなかったようでしたが

もし実際いくらかの確率でも男性が妊娠する可能性があるなら

男性側ももーちょっと真面目に避妊するんじゃないかなぁと思ったりしました。

 

あとは、男性が妊娠しても偏見の目を持たれるばかりじゃなくて

確率が低いからこそ、

「えっ?お前妊娠したの?!すげー!!どんなかんじ??」

とか友達に言われたり、

「あら、今度はあなたが妊娠したの?

 私の苦労、たっぷり実感してよねっ(ニヤリ」「くそー!!」

なんて、明るいシチュエーションがあってもよかったんじゃないかなぁ、とか。

まぁこれはページ数の問題で難しかったのかもしれませんけどね。

 

でも全体的にはとっても面白く読めました!

坂井先生の作品はいつも、何かを問題提起するようなものが

多くてとても考えさせられます。

2月に発売する新刊も、きっとママ目線のあれやこれやが詰まってそうで

今からとっても楽しみです(*´艸`*)

 

 

 

 

最後に、あまりにも違和感のない健太郎の妊婦姿を。

f:id:ruka_piko:20170131142105j:plain

普通に居そうな気がしちゃいますね、男性の妊夫。笑

 

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪