今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

ライアー×ライアー 10巻(最終巻)

1日遅れてしまってすみませんー!!

またもブログ内ランキングがライアーばっかりになってますねΣ(・ω・ノ)ノ

お待たせしました、ライアー×ライアー10巻の感想です☆

f:id:ruka_piko:20170914132043j:plain

これ知らない方はびっくりするかもしれませんが、ほとんどが

サイドキャラの番外編で成り立ってます。

ここまでして全10巻にしなくても・・・とも思うんですが、

それでも最後はきれいにまとまってるんじゃないでしょうか(o^□^o)

 

それでは恒例の、ちょこっとネタバレいきまーす!!

お母さんに「私たち、付き合ってるの」とカミングアウトしたところで

前巻は終了でしたが、さてお母さんの反応は・・・??

 

 

++++++++++++++++++++++++

 

思い切ってお母さんに伝えてはみたものの、お母さんフリーズ。

そんな様子を見て、湊は思わず「冗談だよ!」とごまかしてしまいますが

両親には祝福してほしい、と願っていたので落ち込んでしまいます。

しかしある夜、夫婦のように夕食を作ったふたりに対して

お父さんから「血は繋がってないからそれもアリだよなぁ」なんて言葉が。

それを聞いたお母さん、

(あらやだ あんたたち 血は繋がってなかったわね)

なんてリアクション。笑

さらには

「そうね、あんたたち結婚したらいいんだわ、うふふ」

なんて言いだしました。

今度こそ大丈夫かも?と感じた透は、もう一度付き合ってることを伝えます。

両親は快く受け入れ、

「わたしたちは2人が幸せならそれでいいのよ」

と、祝福してくれました。

そして、結婚式をするつもりのない2人は両親にせがまれ

あれよあれよという間にウエディングドレスでの写真撮影やら

入籍やらを済ませることになりました。

 

しかし夫婦になったものの、まだ体の関係には至っていないのが不満な湊。

みなのコスプレをしたりしてみますが無駄に終わり、

どうして求められないのか透に聞いてみました。すると

「幸せ死するから」

とまた、サンクチュアリィ的な発言。笑

呆れ返ってスネる湊を見て、透もどうやら決心したようです。

そして、2人は幸せな夜を過ごすことができました。

 

そして、番外編ラッシュ。

塚口先輩ストーリー。

ナカさんと周先輩のストーリー。

烏丸くんのストーリー。

 

そして、番外編が終わり本編へ。

サークルのスキー合宿にてみんなからサプライズで

結婚祝いをしてもらったり、思い出の動物園で新婚旅行をしたり・・・

これからも2人は一緒に、仲良く過ごしていくのです。

そんな、ラストでした。

 

++++++++++++++++++++++++

 

 

最終話でマキちゃんが、ライアー(嘘)についてまとめてくれてます。

あたしは嘘って大事だと思ってるよ

 人は誰でも、多かれ少なかれうそつきなの

 悪い嘘もあればいい嘘もある

 確かにあんたはいろいろ嘘ついてたけどさ

 その時その時で自分以外の誰かを思って嘘ついてたって

 あたしには見えてたよ」

 

マキちゃん、いいこと言う。

しかしひとつだけ突っ込みたい。

最初の「コスプレがばれたくない」は

完全に自分のための嘘じゃないすかね-y( ̄Д ̄)。oO○笑

 

番外編の中でいちばん切なかったのが、烏丸くんのお話。

湊が結婚してしばらくしてから、電車の中で再会した烏丸くん。

湊を見ながら

「もしあの時◯◯していたら」

「違った未来があったんじゃないだろうか」

なんて、色々考えます。

まだ湊に未練たっぷりなんですね。

烏丸くんは被害者のように思えるんですが、恋愛の世界では

「別の人を好きになってしまったの」なんてのはよくある話なので

ぜひ烏丸くんにはいい人と出会って幸せになってほしいです。

というか、本編で可哀想な立ち位置の彼だったので、

前向きで幸せになっている番外編を描いて欲しかったな。

f:id:ruka_piko:20170914132056j:plain

なにが「最善の選択」だったかなんて、誰にも分からないと思うのです。

烏丸くんは湊と結ばれるのが最善だったのでしょうか?

結ばれずに他の誰かと結ばれるのが幸せかもしれないですよね。

結局「今、自分が幸せか」ってことですよね。

ああすればよかった、こうすればよかった、を考えるよりも

(もちろんフィードバックして考えるのは大切なことですが)

今これから、幸せになるにはどうしたらいいかってことを

たくさん考えたほうがいいんじゃないかな。

ね、烏丸くん。

 

 

そんなわけで、ドタバタ嘘つきコメディはこれにて最終巻!

ライアーも好きでレビューしてきましたが、最後の方は

ラララの方が気に入ってしまっていたマイコさんでした。笑

というわけで、ラララもオススメですよー!

ぜひ読んでみてくださいね♪(о ̄∇ ̄)/

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪

GUNSLINGER GIRL(ガンスリ)を語る

昔から、相田裕先生のファンだったマイコさん。

このあいだ最新作の「1518! 4巻」が発売されて

よし、レビュー書くぞ!・・・と思ってたら、

まさかの前作「GUNSLINGER GIRL」のレビューがない・・・!!Σ(゚д゚lll)

今や閉鎖してしまったHPの1ページに載せてそれきりだったようなので、

今日はその内容を転載したいと思いますヽ(^o^)丿

だってマイコさんのファン歴はこの作品から始まったんだもの!

1518!・・・についてはまた明日書きまーす☆

 

 

さてGUNSLINGER GIRLのお話ですが、 

f:id:ruka_piko:20140728192909j:plain 全力でオススメ。

ちょっと前に完結し、最終巻が出たこの作品。

おおよその予感はあるものの、結末が読めず

「どうなっていくんだろう?」とワクワクしながら毎巻読んでました。

ラストは圧巻。

ご都合主義の展開でムリヤリ終わらせるような感じでもなく、

丁寧にラストまで描き切った作者に脱帽・・・。

ほんとに素晴らしい、としか言えないです。

 

まあ、そんな感想だけ言われても、と思いますので

ストーリーを簡単にご紹介。

ちょっとネタバレしてるけど、その方が分かりやすいと思うので書いちゃいます。

 

 

舞台はイタリア。

「五共和国派」と呼ばれるテロ組織に対抗するために、

政府が極秘に設けた機関「社会福祉公社」。

表向きは「身障者支援事業」であるが、その実態は、

国中から集めた障害者の子供に機械の身体を与え、

薬物を用いて「条件付け」という主人に絶対服従する洗脳を施し、

政府の汚れた仕事を請け負う諜報機関であった。

 

ひとりの子供にひとりの「主人」を定め、

主人を守る為なら自分の命も投げ出す・・・そういう洗脳を受ける。

洗脳された子供たちは「義体」と呼ばれ、戦闘訓練を受け、

テロ組織の調査や、必要であれば暗殺を行う。

人を殺すことに罪悪感は感じないよう「洗脳」されている子供たちは、

何の疑問も持たず、主人の命令に従う・・・

 

子供たちの背景はさまざま。

一家暗殺事件の被害で心を病んでしまった少女、

生まれた時から全身麻痺でベッド以外の生活を知らない少女・・・

ほとんどは「条件付け」により以前の記憶を消されるため、

過去を少女たちが知ることはない。

 

「条件付け」や「機械の身体の維持」のため、大量の薬物を

投与されている少女たちは、「短命」という運命を背負う。

また、命が長引いたとしても、薬物の脳への影響により「記憶を失っていく」。

管理された空間のなかで、戦うことしか求められない彼女たちは

なにを思い、どう生きていくのか。

 

 

・・・こんな話なんですが・・・

え?救いがないって?設定が暗いって?

うん、ですよね(^^;

でもね、ほんとに最後まで読んでもらいたいのですよ。

 

義体」の子供たちそれぞれにストーリーがあって、

1人1人の人生を丁寧に描いてるんです。

主人公とヒロインの設定はしっかりしてるけど、脇役が適当・・・

とかいう作品も多い中で、ここまでしっかり設定があって、

伏線も含めながら物語を展開させていけるのは本当にすごいと思います。

 

あと、イラストもすごくきれいで、丁寧。

しかも巻を追うごとにどんどん魅力的な、

迫力ある画風になっていきます。これもまた必見。

全15巻で、途中で中だるみしてきた(ペトラ編とかね)なんて

評価もあったんですが、

後半のストーリーの流れがハンパじゃないので、

最初の数巻読んでみてイマイチ・・・って思っても、

ぜひ最後まで読んでほしいなあ。

(私はぺトラ編もニヤニヤしながら読めたので、

 中だるみしてるとは思わなかったですけども!)

 

この話を知ってる人は「どの義体が1番好き?」っていう話に

なると思いますが(え?ならない?^^;)

マイコさんは選べないのです・・・みんな好きすぎて。笑

 

相田先生はこの作品も最新作も、世界観の作り方がとても上手。

ぐんぐんお話の世界に引き込まれて、キャラクターに感情移入しながら

読み進めていくと・・・アンジェで涙腺が壊れそうになりました( ノД`)

おすすめですので、未読の方はぜひぜひ!!

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪

東映太秦映画村に行ってきたよ! ~ヒーローランドがメインなレビュー~

夏休みシーズンは暑いし混むので、基本的には遠出することは

今までなかったのですが、今年からはチビが平日幼稚園なこともあって

夏休みの思い出を作りに行って来ましたよー!!

今年のお出かけスポットは「東映太秦映画村」!!

www.toei-eigamura.com

 

時代劇のセットがあるイメージしかなかったこの場所を

なんで選んだかっていうと、ここにはなんと

ヒーローランドなるものがあって、さらには

入館していれば無料で観られるヒーローショーまであるのですよ!

これはチビがヨダレ垂らして喜ぶに違いない。笑

そしてなにより屋内っていうのが親も嬉しいポイントなのだ。

そんなわけで、ヒーローランド中心のレビューになりますが、

よろしければお付き合い下さいませ☆

 

夏休みだし日曜日だし、混んでるのを見越して朝1番に着くようにしました。

その時点では、近くの駐車場も空いていたし、ヒーローランドも

そこそこの人出でゆっくり閲覧したり写真撮ったりできました(*´▽`*)

入口には最新3世代のヒーローが出迎えてくれます。

この時点でチビのテンションMAXです。笑

f:id:ruka_piko:20170907134349j:plain

こんな面白コーナーもありました。ショッカー!!!

f:id:ruka_piko:20170907134953j:plain

懐かしの昭和ライダーもずらり。

f:id:ruka_piko:20170907135027j:plain

f:id:ruka_piko:20170907135055j:plain

もちろん歴代のスーパーヒーローもいますよ!

赤ばっかりですがね!!笑

f:id:ruka_piko:20170907135123j:plain

今のちびっこに親しいのは平成ライダーかしらん。

f:id:ruka_piko:20170907135209j:plain

なんとここはですね・・・

f:id:ruka_piko:20170907140311j:plain

ボタンを押せば平成ライダーの変身サウンドが聞けちゃいます(*^▽^*)

ここは混んでない時間に行って、いっぱい楽しませてあげたいですね♪

 

平成スーパーヒーローもかっこよく配置されてます。

f:id:ruka_piko:20170907135242j:plain

そして進んでいくと、ちょっとしたゲームがいくつかありました。

これはトッキュウジャーのシューティングゲームです( *´艸`)

f:id:ruka_piko:20170907135401j:plain

出口付近には、ヒーロー年表も!ファンにはニヤリなパネルですな。

例のキカイダーもいましたよ。笑

f:id:ruka_piko:20170907135436j:plain

 

そしてヒーローショーにも参加。

開演30分前ちょい過ぎくらいで入っても、通路側は座れました。

最前列あたりに行きたい場合は、もっと早くから並ばないとダメかな。

 

開演までヒーローのお面販売がありました。

・・・まあチビが欲しがるよね、ってことで買いました。

チビが買うともちろんチビ子も欲しがりますよね・・・ってことで2枚。笑

f:id:ruka_piko:20170907135513j:plain

ストーリーはまあ、子供向けのオチが読める展開でしたが

照明や音響のおかげで、迫力あるステージになってました。

普段イオンのフードコートで見てるやつとは大違い。笑

 

終わったら、グッズを買った人のみ握手会。

500円のサイン色紙か

2000円の雑貨詰め合わせか。

・・・いくら安くても色紙はいらんやろ、ってことでグッズを買って

出演した全キュウレンジャーと触れ合ってチビもチビ子も大喜びでした。

 

で、これがグッズ詰め合わせの入った紙袋なんですが・・・

f:id:ruka_piko:20170907135810j:plain

中身はキューレンジャーとエグゼイドのグッズ。

(コップとか自由帳とか、キューレンオーのフィギュアとか)

その中にひとつ、思わぬものが入ってたんですよ・・・

何って?

 

おめん。笑

(ちなみにシシレッドでした)

 

・・・いやいやいや、開演前に売るなら

ここには入れんといてよ、もー!!!笑

 

そんなわけで、うちにはいま

キューレンジャーのおめんが3枚あります。笑

シシレッド、ホウオウソルジャー、サソリオレンジ。

・・・かぶってないだけ、まだマシだったと思おう・・・

 

そんなこんなで、ショーが終わったらもうお昼頃。

お昼ご飯を頂いて、映画村をぷらりとして帰りました。

f:id:ruka_piko:20170907135842j:plain

江戸風味。

せっかくなので、こどもたちは忍者コスプレしてもらいました(^◇^)

 

アトラクションは3才のチビはいいとして、2才のチビ子ができるものが

あまりなかったから「刀でGO!(チビだけ)」と「からくり屋敷」のみ体験。

だいたい3才未満は不可でした。

もう少し大きくなったら、また他のもやってみたいな。

 

そんなわけで、偏りすぎる映画村レポでしたヽ(^o^)丿

ヒーロー好きのかたはぜひぜひ!

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪

ひだまり保育園 おとな組 2巻

わー!!

うちのサイトで「おとな組」の記事が1位になってる!!

嬉しいな(*^▽^*)

・・・なのにレビュー遅くてごめんなさい。笑

RSウイルスもらって、地味に長引く風邪でてんやわんやでした・・・

 

この間1巻が出たばかりのような気がしてたんですが!

こうやって思いがけず、新刊発売を知るのはサプライズ感があって

いいですね~~(人´∀`).☆.。.

f:id:ruka_piko:20170819174232j:plain

そんなわけで!育児中のオトナ事情満載

ひだまり保育園 おとな組 2巻」が早くも発売されましたー!

めちゃ嬉しい♡

1巻が育児中の母親の気持ちあるあるでいっぱいだったので

ネタ大丈夫かな?!今後のエピソードはどうなるんだろう?!

・・・と思っていたんですけども、さすがの引き出しのネタの多さ。

思いがけない話もあって、スルスルとまたおとな組の世界へ

入っていってしまいました。

 

今巻も前回同様、1回完結のオムニバス形式。

でも1巻で見た顔ぶれもあちこちに出てきて探すのも楽しいですよ♪(о ̄∇ ̄)/

では恒例の、ちょこっとネタバレ行きまーす!

 

 

++++++++++++++++++++++++

 

 

◆第7話

夫の不倫に気付いてしまうという、冒頭からショッキングな

展開になる1児の母であり兼業主婦が主人公。

自分は育児と仕事でヘトヘトなのに、自分は浮気?!

・・・ふざけんなよ!!

そう思う彼女ですが、一方で(罰が 当たった)とも思います。

そう思ってしまう理由とはなんなのか・・・?

 

◆第8話

第1話で産後クライシスに陥った彼女が再登場。

夫と話し合い「育児分担」を決めたはいいものの、

決めた「旦那の担当」にミスが多いことに気付く。

(最後はどうせ私がやるからって、自分の仕事って、思ってないの?)

でも前よりは育児協力してくれてるし・・・そんな思いに悶々とする毎日。 

そんな思いを知らない旦那は、夜の営みを求めてくるが

1日の終わりにはクタクタな彼女はそんな気になれず・・・?

 

◆第9話

子供嫌いな中2の男の子が主人公。

学校を風邪で休んでいる間に、中学で行っている「職業体験」が

「保育士」になっていて、ひだまり保育園に向かうことに。

(2話で出てきたジェンダーフリーを願う保育士さんも再登場してます☆)

斜に構えた態度で物事を見ている彼が、体験を通して思うことは・・・?

 

◆第10話

自営業(美容院)で働く、保育園に落ちた母親が主人公。

出産ギリギリまで働き、多忙だったこともあって保育園探しも

なかなかできないまま出産。

いざ、預け先を探そうとしたときには認可の保育園は空きナシ・・・

仕方なく、自分の美容院のキッズスペースで子供を見ながら

復職したはいいけれど・・・?

 

◆第10話

共働き夫婦、子供ひとり、夫側の姑の四人家族のお話。

保育園に預けながら夫と同じ職場で働く彼女は、なかなか定時に終わらず

いつもお姑さんに子供の迎えをお願いするような毎日。

お姑さんは快くお迎えをしてくれているけれど、時々は

「小さなうちから保育園なんて可哀想」

「そんなに息子の稼ぎが足りないのかしら」

なんて、専業主婦が当たり前だった自分の時代と比べた発言をする。

そんな中、夫が独立したい、という話をもってきた。

姑に頼りきりの今の生活を思った彼女は、今後の生活の仕方を考え直して・・・?

 

◆第11話

夫婦、子供ふたりの四人家族・・・だったはずの毎日。

でも、今は3人しかいない。

いなくなった1人を思い、何もやる気が起きず塞ぎ込んだままの母親。

そんな親を見て、子供が思うこと、一生懸命、伝えたいこととは・・・?

 

 

 

++++++++++++++++++++++++

 

 

・・・はぁー、今巻も濃ゆーい、読み応えのある1冊でした。

そして最後の1話・・・あらすじが少なくてすみません(>_<)

これに関しては多くを語らず、ぜひ読んでもらえたらなって思います。

もし自分に同じことがふりかかったらって思うと、心が張り裂けそうです。

涙なしには読めなかったお話でした。

 

そしてマイコさんがいつも共感してしまう「産後クライシス」のママ。

いやー、2巻の話も超絶分かるよ!!笑

夫とするのはイヤじゃないんだけど、1日の終わりは疲れ切ってて

心と身体がついていかないんですよね。

「妻の時間を奪っているのは子供じゃなくて夫」という言葉が

自分にとって意外で、でも納得できるような、上手い言い方だなあと思いました。

 

フルタイムの仕事をしたらおとな組の他のママさんの気持ちにも共感できそう。笑

そんなわけで、今巻もたくさん楽しませて頂きましたー(o^□^o)ノ

次回もとっても楽しみにしています♡

 

 

 

1巻の記事はこちら☆

todayt.hateblo.jp

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪

完売必至?!ツモリチサトの豆皿が雑誌付録に!!

知った瞬間、速攻買いに行きましたよ!笑

今月発売の「In Red (インレッド) 9月号」の付録が

ツモリチサトの豆皿なんですもの♡

 

はじめはネットで買おうと思ってたんですが、なぜか楽天ブックスでは

完売だったので、近所の書店で買いました。笑

今のところ、アマゾンでは取り扱ってるみたいですー。

f:id:ruka_piko:20170814195406j:plain

こんなかんじで段ボールの箱に入ってました。

プチプチと緩衝剤でしっかり梱包されてましたよ~(*´▽`*)

f:id:ruka_piko:20170814195434j:plainf:id:ruka_piko:20170814195502j:plain

期待を裏切らない可愛さ!!!

プラスチックとかじゃなくて、ちゃんと陶器製なんですよー!

ただし電子レンジは非対応みたいです。

なので食器というよりは

小物置きやインテリアに使用する!・・・って方が多いようですね。

でもマイコさんは食器にします(o^□^o)

だって可愛いんだもの!

 

正直、これ目当てで買ったので

本誌はそんなには期待してなかったんですけど

マイコさんの好みな感じの服のテイストが多くて楽しめました♪

しかし、ハイブランドの服が載ってたり

ユニクロの服が載ってたり、どの層ターゲットにしてるのか謎でしたが。笑

でも、たまにはこうやってファッション雑誌を

見るのもよいものですな(^◇^)

 

最近の雑誌付録はカバンとかポーチとかばっかりなので、

お皿っていうのは新鮮でGOOD!

またこういうの、ぜひぜひ企画してくださーい☆

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪

念願のバギーボード、GET(人´∀`).☆.。.

更新が空いてしまってすみません〜!!

侮ってました、夏休みの忙しさを(笑)

やっぱり短時間であろうとも、1人が幼稚園に行ってる

有難さをかみしめまくる夏のスタートです_(、ン、)_

 

最近の悩みは3歳のチビが「歩かない」こと。

歩くのは基本好きなんですけど、暑さのせいか赤ちゃん返りなのか

すぐ「ベビーカーに乗りたい」と、座り込むようになってしまって。

自転車移動の時はいいのですが、お店に行く時など

ベビーカーで移動したい時はホントに困ります。

だってチビをベビーカーに座らせたら、2歳のチビ子がお店の中で野放し。

これほど面倒なことはないんだもの〜〜。

チビには悪いけど、ベビーカーには乗せられないぜ!!笑

 

そこで、前からいいなぁと思いながらも、短期間の使用になるだろうから

思いとどまっていた「バギーボード」に手を出すことにしました。

バギーボードって何ぞや?という方のために説明すると、

ベビーカーの後ろに台車をつけて、その上に子供が立って

移動できるようになるステップのことです。

 

レンタルできれば一番よかったのですが、なんだかいつホームページを見ても

レンタル中で借りれそうにもなかったので、購入することにしました。

有名どころで調べると、タイヤが二個タイプと三個タイプの商品があるようです。

悩みましたが、安定性よりも使い勝手がよさそうな

二個タイプ(バギーボード)をチョイス。

 

このバギーボードなんですが、小さいバージョンアップが

何回か繰り返されてるみたいで。

今のところ2017年3月に

ラスカル バギーボード ティーレックスという名前のものが

最新で販売開始されたようです。

その前はラスカルバギーボードminiユニバーサル、だそうです。

なにが違うのかよく分からないのでとりあえず最新のものを買うことに。 

 

パッケージはこんなかんじ!

f:id:ruka_piko:20170810154753j:plain

f:id:ruka_piko:20170810154505j:plain

説明書を読みながら、悪戦苦闘すること40分くらい?かな。

取り付け自体はシンプルでカンタンなんですが、

ちょうどいい場所に取り付けようと思うと

色々な場所に仮止めして、外して、の繰り返しで時間かかりました。笑

 

私的ベストな位置で、取り付け完了\(^o^)/

f:id:ruka_piko:20170810154436j:plain

我が家の愛車、グレコシティエースに付けてます。

 

なつかしや、これを買ったのが3年前ですよ~。

todayt.hateblo.jp

2世代にわたって大活躍してくれましたので、このくたびれ具合・・・(^◇^)

でもいいんだ、ほとんど毎日のように使って保ってくれてるんだから。

 

はてさて、本題に戻ります。

延長パーツを付けるか付けないかでまず悩むんですが、グレコの場合

延長パーツを付けないで設置すると、約100センチのチビが乗って

ちょうどバーの位置に顔がくるんですよね。

そのまま乗れないこともないのですが、やっぱりもう少しゆとりが欲しくて

延長パーツを付けました。それで、バーから顔が少し離れる程度。

f:id:ruka_piko:20170810154535j:plain

取り付け位置はこんなかんじ。

滑り止めテープもついてるんですが、引っ掛かりがあったほうが

安定すると思ったので、本体の横向きバーのすぐ上に来るように付けました。

 

 ストラップ付けて、未使用モードにするとこんなかんじ。

f:id:ruka_piko:20170810154603j:plain

で、レビューにあったんですがグレコの場合背もたれをMAX倒すと

顔に幌が当たる…といった話がありました。うちの場合はチビ子も2歳になり背もたれをMAX倒すことはありませんが

一応検証しました。

f:id:ruka_piko:20170810154625j:plainf:id:ruka_piko:20170810154654j:plain

ビミョーな差ですが、左が背もたれをMAX倒したところ。

右が背もたれをMAX上げたところです。

延長パーツを付けた分ゆとりができたのか、幌が当たったりすることはなさそう?

でも身長が低い子供ちゃんだと、目の前に黒い布がくる感じになりそうですね。

 

そしてたたんだ状態で、ストラップにボードをぶら下げてみました。

f:id:ruka_piko:20170810154711j:plain

無理かなと思ってたんですが、立ちました♪(о ̄∇ ̄)/

もちろん接続部は外してボードだけを吊るした状態ですがね!

ボードの付け外しもわりとカンタンにできるので、

個人的にはそんなに面倒には感じませんでした。

それよりも路上で座りこまれる方が数倍めんどくさいぜ!!笑

 

これで外にはまだ出てませんが、ちゃんと可動するなら

マイコさん的には満足なお買い物になりますね。明日のお出かけが楽しみです☆

また何かあったら追記しまーす!

 

<追記:お出かけ感想>

可動はまずまず!ボード重量&チビの体重分、押すのが重くなりますが

思っていたより動かしやすくてよかったです。

小さな段差程度ならそのまま乗れます。

高い段差だと、降りてもらえればそのまま押せます。

でも電車なんかだと、一旦たたんで吊り下げた方がいいかな。

チビも楽しそうに乗ってはいますが、ずっと乗るのは手が疲れるのか

退屈なのか、ちょいちょい「自分で歩く~」って言ってきます。笑

買ってから約1週間。

今のところ大活躍!・・・ってわけではないですが、

いつ「疲れた~」って言われても安心という心の余裕ができました。 

これだけでもマイコさんにとっては価値があるので、

買ってよかったなって思います。

 

余談ですが、はじめ新品じゃなくて中古を買おうかなーって思ってたんです。

でもヤフオクとか見てても、

「パーツは画像が全てです」とかばっかりで、なにが足りてて

何が足りないのか不明でやめました。笑

 

そんなわけで、これから中古で買いたい人のために

新品で買った場合のパーツをご紹介ヽ(・∀・)ノ

f:id:ruka_piko:20170810154735j:plain

箱に入ってた、すべてのパーツです!

左上部の黒いのは延長パーツ、その横の短い赤ネジが延長パーツ用のネジ。

真ん中の輪っかみたいのが、ボードを取り付けるコネクター。

その上にある小さい黒いのは、ネジ回し。

長い赤ネジはそのコネクター用。

タイヤの上の袋に入ったものは吊り下げ用ストラップ。

白い四角いのは、滑り止めテープです。

 

説明書にこんなのがのってました。

中古で買って、パーツが足りなかったら

コネクターキットを買えばいいんでしょうね。

f:id:ruka_piko:20170810154810j:plain

でもコネクターキット、公式で買うと3800円ですってΣ( ̄ロ ̄lll)

中古で安く買えても、コネクターキットを買わないといけないなら意味なしのような…

 

中古で購入をお考えの方は、参考までに!

 

 

 

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪

幼稚園のワッペンをチビに選ばせたら

幼稚園に行くようになると、持ち物や名前に

ワッペンを着けることが多くなりますね。

今年の4月、母子分離をほとんどせずに入園を迎えそうなチビだったので

少しでも気分を盛り上げてもらおうと、自分でワッペンを選ばせるために

手芸屋さんに行ったときの話です。

 

ヒーロー大好きチビなので、そういうワッペンを選ぶだろうなと

半ば覚悟はしておりました。

(割高なのは仕方ない・・・キミのためにお金を使うぜ!!)

そしてチビが選んだのは案の定コレでした。

f:id:ruka_piko:20170626212416j:plain

元祖スーパーヒーロー、ゴレンジャー。

そしてウルトラセブン

うん、定番なので納得。

そして最後の1枚を選ばせたら・・・

f:id:ruka_piko:20170626212444j:plain 誰よコレ。

ヒーローなのか悪者なのかすら不明。

キカイダー」って書いてる。マイコさんは知らん。

しかも見た目がグロイ。

なぜこれを選んだ、お前?!

 

「えっ・・・こ、これがいいの?!」

「これがいい!」

仮面ライダーとかもあるんだよ?!」

「これがいい!!」

 

・・・わかりましたよ。笑

 

帰って速攻、これはなんのキャラなのか調べました。

ishimoripro.com

matome.naver.jp

 

この見た目ですが主人公であり

ヒーローだそうですわ。

 

しかし放映前から

左右非対称のデザインや

中身が透ける部分があまりにも気持ち悪い

という批判があったそうな。笑

(ウィキペディア参照)

 

でも根強いファンがたくさんいるらしい。

機会があったらマイコさんも視聴してみたいと思います。

 

ちなみにたっくんは知ってました。笑

「俺はこのワッペン付けてる幼稚園児おったらニヤッとするわ」

ですって。

・・・もう、親子そろって

好きにしたらええわい。笑

 

 

 

f:id:ruka_piko:20130505022855g:plain にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

↑ランキング参加中です☆ ポチッとクリックするとマイコさんに一票入ります(・∀・)

よろしくお願いします!

 

f:id:ruka_piko:20130505125341g:plain

↑ここで、「たっくん4コマ」のもうすこし大きい画像が見れますよん♪