読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のたっくん

へんてこ新米夫婦のマンガ & 生活日記

チビ、はじめての入院

川崎病の経過

前回からの続きです〜。

かかりつけのクリニックで「川崎病疑い」と言われたチビ。

入院施設のある大きな病院に紹介状を書いてもらい、その足で

タクシーに乗り直行。

救急外来で診察・レントゲン・採血を行ってから、入院受付。

で、入院するお部屋に着いたのが夕方。

大きな病院は時間かかるなぁ〜

仕方ないけどさ!

そして小児循環器の専門の先生に心臓の超音波検査をしてもらいました。

いちばん心配な心臓の合併症は今の所ありませんでした。ほっ。

しかし川崎病「疑い」が、検査の結果「ほぼ確定」してしまいました。

時間がたつほどに炎症がひどくなるため、その日の夜から治療開始。

抗生剤、血液製剤の点滴。

炎症を抑える内服。

そして、アレルギー反応がないか調べるための心電図モニター。

当たり前なんですが、チビが今まで経験したことのないことが

たくさんです。

もちろん、その度号泣。

見てられないくらい辛かったけど、1番つらいのは

チビなんやから、しっかりしなきゃ…と、言い聞かせて。

そして、治療開始後、しばらくして。

3日間、40度近くあり続けた熱が36度台まで下がりました。

ほんと、ビックリ。

効果出るの早過ぎじゃないの?と思っていたら

看護師さんいわく、相性がよければすごくよく効く

子供さんもいるとのこと。

チビも相性よくてよかった〜。

そんなこんなで、一日にいろんなことがありすぎた

日でしたが、結果よく終えることができました。

治療はまだ続きます…